機能のご案内|高度セキュリティ機能
“情報は洩れる”ことを前提にセキュリティを設計段階から構築

最近の世の中では、ありとあらゆるサービスに個人情報が記録されており、情報漏えいの問題も多発していますが100%情報漏えいを防ぐことは事実上、不可能と言っても過言ではありません。
アリメサービスでは、サービスのシステムを設計する段階から高度なセキュリティ環境を構築しており、「情報は洩れる」ことを前提としています。

作成したメッセージデータは、データベースに暗号化して保管

お客様が作成された大切なメッセージはそのままでは解読不可能な状態に暗号化されデータベースに保管されますので、万が一データベースへのハッキング行為がなされメッセージ情報を入手されても第三者がメッセージの内容を読むことはできません。

アリメシステムに登録される個人情報は複数のデータベースに分散登録

お客様に登録していただく各種個人情報と暗号化キーは、公開されたインターネット上からはアクセスできないネットワーク上に存在する複数のデータベースサーバーに分割して記録されますので、特定のデータベースサーバーがハッキング被害にあっても大切な個人情報を保護でき、被害も最小限におさえる仕組みを構築しています。

お客様のメールアドレスは無効なアドレスとしてデータベースに登録

正確なメールアドレス情報が漏えいしてしまうと、不正な情報が一斉送信される危険があり情報漏えいの被害も最大化してしまいます。
漏えいする事を前提に構築されたシステムだからこそ、データベースに記録する際には無効なメールアドレスとして記録し、万が一のメールアドレスリストの情報が漏えいしても使えないデータとなります。

ISMS/Pマーク取得コンサルティング
いまだけ、特別オファー
アリメオプションサービス提携企業・店舗のご案内
アリメプランナーのご紹介
アリメが運営する「アリメオフィシャルブログ」では、アリメの最新ニュースはもちろん、ライフイベントに関わる様々な内容に関する情報満載のブログです。
終活やエンディングメッセージサービスを始めようと思っているなら是非ともチェックしてみてくださいね!
新しいアリメユーザー
 M.S. さん
 K.Y. さん
 T.S. さん
 M.H. さん
 K.M. さん
 N.A. さん
 H.M. さん
 I.Y. さん
 M.W. さん
 Y.M. さん
※最新10名のみ表示
椀茶
香川猛オフィシャルサイト
ウェディングブーケのプチソレイユ
行政書士川崎直美事務所
塚本夕香子司法書士事務所